昨日のドル/円相場は110.30円台まで値を上げるも20日移動平均線(110.451円)を前に失速。6日移動平均線(109.742円)を下抜けると、本日朝に109.30円台まで下落した。ローソク足が6日や20日といった移動平均線の下に沈んでおり、目先は下値追求ムードが再燃しやすくなっている。

 こうした中で本日安値を更新するようならば、11日に付けた今月安値(108.704円)に向けて下値を切り下げる事も考えられる。なお、米国で8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報(23:00)、カプラン・ダラス連銀総裁講演(23:15)などが予定されている。

 本日の予想レンジ:108.700-110.000円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)