シンガポールのセムコープ・ディベロップメント社(Sembcorp Development)は、南中部沿岸地方ダナン市ハイチャウ区で同市2つ目のソフトウェアパークとなる「第2ソフトウェアパーク」の建設プロジェクトを実施する。
 
 同プロジェクトでは、15haの用地に従業員約8000人を収容できるオフィスを建設する。20階建ての高層ビルや低層ビル、公園、ICT関連の商業施設、駐車場などを併設するほか、各施設の屋上に庭園を設置し、環境に優しい設計となる。
 
 同プロジェクトは2期に分けて実施する。2017年11月に着工し、2019年中にもICT関連のインフラ整備を完了する見通しだ。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)