11日の金相場は続伸し、9週間ぶりの高値。XAUUSDの終値は1290.85ドル。米国の消費者物価の伸びが予想を下回り、金融当局の再利上げに対する論拠は弱まった。

 11日のニューヨーク原油先物市場でWTI先物は反発。CL_の終値は48.78ドル。ただ、石油輸出国機構主導の減産の順守率が低く、需要見通しが暗くなっているため、週間では1か月ぶりの大幅な下げとなった。

【本日発表予定の主な経済指標】
00:00USDA・週間穀物輸出検証高-大豆(万トン)
00:00USDA・週間穀物輸出検証高-小麦(万トン)
00:00USDA・週間穀物輸出検証高-トウモロコシ(万トン)
(イメージ写真提供:123RF)