高砂熱学工業 <1969> が大幅高で4日続伸。午前9時06分に前日比228円(12.0%)高の2119円まで買われ、前日の年初来高値1906円を大きく更新している。
   
 7日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績は、売上高800億円(前年同期比8.6%増)、営業利益62.9億円(同79.0%増)。首都圏を中心とした大型再開発工事が計画以上に進ちょくしたことで大幅増益を達成。また、主柱の「設備工事事業」の受注高(個別)が593億円(同13.7%増)に増大する中、会社側は上期の予想売上高を従来の1150億円から1270億円(同11.3%増)に、営業利益を14億円から38億円(同9.8%増)にそれぞれ増額。一方、通期予想については売上高2620億円(前期比0.7%増)、営業利益110億円(同11.2%減)を据え置いている。(イメージ写真提供:123RF)