コムシスホールディングス <1721> が続急騰。午前9時06分に前日比158円(6.8%)高の2485円まで買われ、6月12日に付けた年初来高値2422円を更新している。
   
 4日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績は、売上高639億円(前年同期比10.7%増)、営業利益34.9億円(同2.6倍)。事業区分別の売上高において、「NTT設備事業」が361億円(同8.7%増)、「NCC設備事業」が60億円、「ITソリューション事業」が99億円(同13.0%増)、「社会システム関連事業」が117億円(同6.0%増)といずれも順調に拡大した。
 
 こうした中、会社側は17年7月1日に「カンドー」を完全子会社化したことを踏まえ、上期の予想売上高を従来の1400億円から1500億円(同13.5%増)に、営業利益を75億円から85億円(同34.9%増)にそれぞれ増額。通期予想については売上高を3500億円から3800億円(前期比13.7%増)に、営業利益を270億円から285億円(同13.8%増)に引き上げている。(イメージ写真提供:123RF)