特区政府は7月25日、広深港高速鉄路(広州—香港間高速鉄道)の香港側と中国本土側の出入境審査を1カ所で行う「一地両検」案を発表した。西九龍に建設中の駅に双方の税関・出入境管理所を設置する構想だが、非親政府派は香港基本法に違反するとして全力で阻止する構えを見せている。(編集部・江藤和輝)

 

 西九龍駅は地下4フロアで、うち地下2階が入境フロア、地下3階が出境フロア。両フロアに・・・・

続きを読む