日本触媒 <4114> が続急騰。14時17分に前日比380円(5.2%)高の7730円まで買われている。
   
 3日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績は、売上高803億円(前年同期比11.5%増)、営業利益75.5億円(同34.6%増)。「機能性化学品」は高吸水性樹脂を中心に原料価格上昇に伴う販売価格の修正、販売数量の増加で8.5%増収となり、スプレッド(原料価格と販売価格の値差)は縮小したものの、33.5億円(同7.0%増)の営業利益を確保。こうした中「基礎化学品」もスプレッドの縮小はあったが、販売価格の上昇と数量増で13.6%増収となり、営業利益40.7億円(同54.2%増)で全体をけん引。連結営業利益の上期予想(同4.3%増の100億円)に対する達成率は75.5%に達している。(イメージ写真提供:123RF)