ニコン <7731> が反発。午前9時03分に前日比56円(3.0%)高の1929円まで買われ、7月31日に付けた年初来高値1948円に接近している。
  
3日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績(IFRS)は、売上高1703億円(前年同期比0.6%増)、営業利益124億円(同31.1%減)。微増収・大幅減益ではあるが、「精機事業」は半導体露光装置分野の収益改善が進み、「映像事業」はデジタル一眼レフカメラ「D7500」など中級機の販売が堅調に推移。これを踏まえ会社側は、上期の予想売上高を従来の3280億円から3310億円(同3.7%減)に、営業利益を110億円から170億円(同37.3%減)にそれぞれ引き上げている。(イメージ写真提供:123RF)