グエン・スアン・フック首相はこのほど、紅河デルタ地方タイビン省に全国17か所目の沿岸経済区となる「タイビン沿岸経済区」を設立することを認める内容の首相決定第36号/2017/QD-TTgに署名した。同決定は10月1日に発効する。

  同沿岸経済区は総面積は3万0583haで、同省タイトゥイ郡とティエンハイ郡の30村と1町を含む。同沿岸経済区は、◇同省発電センター、◇工業団地、◇深水港、◇観光区、◇都市・居住区、◇行政区などから成る。

  なお、現在における全国の沿岸経済区の数は16か所で、総面積は81万5000haとなっている。沿岸経済区16か所には工業団地36か所が入居しており、総面積は1万6100haで、うち賃貸向けが48%を占めている。(情報提供:VERAC)