トーカロ <3433> が続急騰。午前9時47分に前日比340円(8.3%)高の4425円まで買われ、7月31日に付けた年初来高値4265円を更新している。
   
 2日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績は、売上高82.0億円(前年同期比16.0%増)、営業利益18.9億円(同44.1%増)。売上高の35%超にまで成長を遂げた「半導体・FPD製造装置用部品への加工」が30.2億円(同35.7%増)を売り上げて全体をけん引。据え置かれた上期の連結営業利益予想(同12.0%増の29.0億円)に対する進ちょく率は65.2%となっている。また、当四半期末の受注残高は「半導体・FPD製造装置用部品への加工」のけん引で44.7億円(前年同四半期末比25.4%増、前四半期末比12.3%増)に積み上がっている。(イメージ写真提供:123RF)