セイコーホールディングス <8050> が続急騰。午前9時04分に前日比26円(5.3%)高の519円まで買われ、3月9日に付けた年初来高値523円に迫っている。
   
 2日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績は、売上高635億円(前年同期比6.8%増)、営業利益27.2億円(同3.1倍)。「ウオッチ」、「電子デバイス」、「システムソリューション」の主要3セグメントが全て増収・増益となったが、特に「電子デバイス事業」は、半導体がスマートフォン向け部品を中心に好調に推移し、半導体製造設備向けの高機能金属製品や、POS端末用のサーマルプリンターなども伸長。セグメント利益は20.4億円(同5.1倍)となり全体をけん引した。連結営業利益の通期予想(前期比13.2%減の65.0億円)に対する進ちょく率は41.8%に達している。(イメージ写真提供:123RF)