参天製薬 <4536> が大幅高で4日続伸。午前10時07分に前日比125円(7.9%)高の1713円まで買われ、3月28日の年初来高値にツラ合わせしている。
   
 1日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績(IFRS)は、売上収益559億円(前年同期比11.9%増)、コアベースの営業利益137億円(同10.9%増)。主力の医療用医薬品では、「アイリーア硝子体内注射液(網膜疾患治療剤)」が131億円(同10.2%増)、「コソプト配合点眼液(緑内障症治療剤)」が61.5億円(同3.5%増)、「タプロス点眼液(緑内障症治療剤)」が45.2億円(同8.9%増)、「ジクアス点眼液(角結膜疾患治療剤」」が35.1億円(同20.3%増)、「アレジオン点眼液(抗アレルギー点眼剤)」が26.7億円(同31.1%増)を売り上げて全体をけん引。コア営業利益の通期予想(前期比10.9%増の440億円)に対する進ちょく率は31.3%と、順調な推移を見せている。(イメージ写真提供:123RF)