ナブテスコ <6268> が続急騰。午前10時03分に前日比180円(5.0%)高の3765円まで買われ、7月21日に付けた年初来高値3730円を更新している。
   
 7月31日引け後に発表した17年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結業績(IFRS)は、売上高1334億円(前年同期比14.3%増)、営業利益138億円(同10.1%増)。主力の「コンポーネントソリューション事業」は、精密減速機が旺盛な産業用ロボット需要、および生産設備の自動化ニーズの増加を背景に増収となったほか、油圧機器も中国における好調な建設機械向け需要を受け伸長。売上高534億円(同37.6%増)、営業利益100億円(同2.2倍)となって全体をけん引し、連結営業利益は従来予想を31.6億円超過した。つれて会社側は通期の売上高を従来の2600億円から2730億円に、営業利益を260億円から284億円にそれぞれ引き上げている。(イメージ写真提供:123RF)