東京市場のドル/円は、時間外の米長期金利が低下する中、仲値公示に向けた本邦輸出企業からのドル売りを受けて一時110.30円台まで下落しました。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む