山陽特殊製鋼 <5481> が続伸。午前9時21分に前日比26円(3.9%)高の686円まで買われ、7月14日の年初来高値676円を更新している。
   
 28日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績(米国基準)は、売上高383億円(前年同期比12.9%増)、営業利益35.7億円(同42.9%増)。販売数量の増加、鉄スクラップサーチャージ制度の適用に伴う販売価格の上昇、固定費の減少などにより、大幅増収・増益を達成した。これを踏まえ会社側は上期の業績予想を修正。売上高は750億円(同12.4%増)で据え置いたが、営業利益は55億円から62億円(同19.0%増)に引き上げている。(イメージ写真提供:123RF)