カブドットコム証券は9月から、国内の金融機関で初めて投資信託の信託報酬を実額でシミュレーションできるツールの提供を開始する。信託報酬をパーセンテージではなく実額で示し、より実態に合った取引コストが分かりやすくなる。ロボット投信の協力を得て開発した。(写真は、左からロボット投信の顧問の前田良治氏、社長の野口哲氏、カブドットコム証券の松永亜弓氏)

続きを読む