アムンディ・ジャパンが7月28日に設定した「SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチファンド(愛称:あんしんスイッチ)」の設定額が600億円を超えた。これは、バランス型ファンドとして2007年以来、約10年ぶりの大型設定になった。販売会社は三井住友銀行。「あんしんスイッチ」は、資産保全型マルチアセットファンドに基準価格の下値を一定の水準で確保する新しいコンセプト(プロテクトライン)を導入した資産保全型商品・・・・

続きを読む