オムロン <6645> が大幅高で続伸。午前9時12分に前日比470円(9.0%)高の5680円まで買われ、21日に付けた年初来高値5380円を更新している。
  
 27日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績は、売上高2034億円(前年同期比10.2%増)、営業利益226億円(同2.3倍)。世界的な半導体、液晶関連投資の拡大による製造装置需要の高まりを背景に国内が好調に推移した「IAB(制御機器事業)」が、売上高958億円(同21.9%増)、営業利益192億円(同87.8%増)となって全体をけん引。連結営業利益の通期予想(前期比0.6%増の680億円)に対する進ちょく率は33.2%に達している。
 
 同時に上限200億円、500万株(自己株式を除く発行済株式総数の2.34%)の自社株買いを発表。取得期間は17年7月28日-18年7月27日。資本効率の向上を図るとともに、1株当たりの株主価値を高め、株主への利益還元を充実させることが目的。(イメージ写真提供:123RF)