小糸製作所 <7276> が大幅高で3日続伸。午前9時14分に前日比470円(7.8%)高の6500円まで買われ、1月4日に付けた上場来高値6390円を更新している。
  
 27日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績は、売上高2193億円(前年同期比17.0%増)、営業利益233億円(同34.6%増)。同社は14年末に、ヘッドランプのハイビームとロービームを1つのLEDで切り替えるLED1灯式バイ・ファンクションプロジェクタを世界で初めて量産化。その優位性もあり、世界でヘッドランプのLED化が進む中、好調な推移が続いている。地域別では日本、北米、中国、アジア、欧州の全セグメントで増収となったが、特に日本が売上高815億円(同20.8%増)、営業利益127億円(同65.9%増)となり全体をけん引した。
 
 これを踏まえ、会社側は上期の予想売上高を従来の4180億円から4330億円(同12.8%増)に、営業利益を420億円から470億円(同18.2%増)にそれぞれ増額。通期予想については上期の増額分のみを上乗せし、売上高8760億円(前期比4.1%増)、営業利益960億円(同3.8%増)としている。(イメージ写真提供:123RF)