セイコーエプソン <6724> が続急騰。午前9時11分現在、前日比158円(6.0%)高の2819円まで買われ、7月12日に付けた年初来高値2726円を更新している。
  
 27日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績は、売上高2548億円(前年同期比6.6%増)、営業利益147億円(同2.1倍)。「プリンティングソリューションズ事業」、「ビジュアルコミュニケーション事業」、「ウエアラブル・産業プロダクツ事業」の主要3セグメントが全て大幅増益となったが、特に大容量インクタンクモデルのインクジェットプリンターが新興国を中心に大きく伸びた「プリンティングソリューションズ事業」がセグメント利益221億円(同71.9%増)となって全体をけん引した。つれて会社側は通期の業績予想について、売上高を従来の1兆300億円から1兆700億円(前期比4.4%増)に、営業利益を670億円から790億円(同11.9%増)に増額している。(イメージ写真提供:123RF)