アサヒグループホールディングス <2502> が3日ぶりに反発。午前9時23分に前日比95円(2.2%)高の4507円まで買われ、5月16日の年初来高値4585円に接近している。
  
 25日引け後に17年12月期上期の連結業績予想(IFRS)を上方修正。売上収益を従来の8430億円から9373億円(前年同期比20.3%増)に、営業利益を528億円から707億円(同40.0%増)にそれぞれ引き上げている。国内の酒類、飲料、食品事業の伸長に加え、国際事業において第2四半期(4-6月)から損益を連結した中東欧ビール事業が上乗せとなり、売上収益は当初計画を大きく上回る見通し。製造原価の低減や固定費全般の効率化などもあり、営業利益は4割増益を見込んだ。(イメージ写真提供:123RF)