日本高純度化学 <4973> が大幅高で4日続伸。午前9時13分に前日比269円(10.4%)高の2845円まで買われ、連日の年初来高値更新となっている。
  
 24日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の非連結業績は、売上高23億6000万円(前年同期比32.4%増)、営業利益2億6500万円(同67.3%増)。前下期に回復したスマートフォン向けの半導体や電子部品の需要が引き続き順調に推移したことで、好環境が継続した。マザーボード用金めっき薬品、およびマイクロコネクター用硬質金めっき薬品がハイエンドスマートフォンだけでなく、中国向けスマートフォンの旺盛な需要に支えられて好調に推移。実装部品向けリードフレーム用パラジウムめっき薬品も伸長する中、連結営業利益の上期予想(同8.2%増の4億円)に対する進ちょく率は66.3%に達している。(イメージ写真提供:123RF)