エンプラス <6961> が3日続急騰。午前10時40分現在、前日比700円(19.3%)ストップ高の4320円買い気配で6万株の買い越し。気配値ではあるが、連日の年初来高値更新となっている。
  
 20日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の連結業績は、売上高84.6億円(前年同期比11.0%増)、営業利益13.1億円(同35.5%増)。「オプト事業」は競争激化、および主要顧客における生産調整の影響を強く受けてLED用拡散レンズが低調に推移。セグメント利益は5.8億円(同24.2%減)に甘んじた。
 
 一方、「半導体機器事業」は各種ICテスト用ソケット、バーンインソケットが車載用途で好調に推移し、売上高31.9億円(同55.3%増)、セグメント利益6.9億円(同3.2倍)となって全体をけん引。連結営業利益の上期予想(同18.5%減の17.0億円)に対する進ちょく率は76.9%に達している。(イメージ写真提供:123RF)