シーアールイー <3458> が続急騰。午前9時53分に前日比161円(10.6%)高の1686円まで買われている。
   
 19日引け後に、17年7月期の連結業績予想を修正。売上高は従来の458億円から400億円(前期比18.2%増)に減額したが、営業利益は44.7億円から50.0億円(同14.6%増)に増額している。
 
 第4四半期(5-7月)に、予定通り「ロジスクエア久喜Ⅱ」、「ロジスクエア浦和美園」、「ロジスクエア新座」の売却見通しが立ったことが主因。当初予定していた「ロジスクエア守谷」の売却を来期以降としたため、売上高は従来予想を下回る見込みだが、物流不動産投資市場の活性化に加え、土壌浄化等を含めた適切なコンストラクション・マネジメントにより開発費用が削減されたことで、売却物件の利益率は計画を大幅に上回る見込みとなっている。(イメージ写真提供:123RF)