国内最大の航空会社ベトナム航空総公社[HVN](Vietnam Airlines)の2017年上半期業績速報(連結)によると、売上高は前年同期比+18%増の約43兆VND(約2160億円)、税引前利益は8300億VND(約42億円)で年間計画の51%に達した。

  同期の運航便数は同+0.3%増の7万0400便、輸送旅客数は同+6%増の1030万人で、うち国内線の輸送旅客数が同+9.3%の増加となった。輸送貨物量は同+24%増の15万5000t。定時運航率(OTP)は同+6.1ポイント上昇の91.3%で、目標値を3.3ポイント上回り、世界でも高い水準となっている。

  HVNは、新型旅客機「エアバスA350-900XWB型機」7機と「ボーイングB787-9型機ドリームライナー(Dreamliner)」11機を保有し、ベトナムと日本を結ぶ路線を含む国際線および国内線に投入している。(情報提供:VERAC)