習近平・国家主席が6月29日~7月1日に香港を視察した。香港返還20周年記念大会・香港特区第5期政府就任式典では重要講話を発表し、反体制派であっても基本法と1国2制度を支持する者とは対話する姿勢を示した。林鄭月娥・行政長官の就任とともに主流民主派は態度を軟化させており、新政権は順調な滑り出しを見せた。(編集部・江藤和輝)

 6月29日正午に香港国際空港に到着した習主席は、専用機を降りて簡・・・・

続きを読む