アールシーコア <7837> (JQ)はログハウスのオリジナルブランド「BESS」を販売している。18年3月期増収・2桁営業増益予想である。中期経営計画では20年3月期営業利益率8%やROE18%などの目標を掲げている。株価は年初来高値更新の展開となった。予想配当利回り4%台も評価して上値を試す展開が期待される。
 
■ログハウスのオリジナルブランド「BESS」を販売
 
 自然材をふんだんに使った個性的な木の家であるログハウスのオリジナルブランド「BESS」の販売を、国内直販部門、連結子会社BESSパートナーズ(BP)社、および国内販社で展開している。FCを中心とした事業展開で高資本効率を実現している。
 
 17年3月期末の契約販社数(BP社含む)は26社、営業拠点数は全国42拠点(直営2拠点、BP社3拠点、販社37拠点)である。国内直販部門では東京・代官山「BESSスクエア」と神奈川県「BESS藤沢展示場」の直営展示場2拠点、およびタイムシェア別荘施設「フェザント山中湖」も運営している。
 中期経営計画(18年3月期~20年3月期)では目標数値に20年3月期売上高200億円、営業利益率8%、ROE18%を掲げている。
 
■18年3月期増収・2桁増益予想
 
 今期(18年3月期)の連結業績予想(5月12日公表)は、売上高が前期(17年3月期)比10.1%増の142億円、営業利益が同12.6%増の7億50百万円、経常利益が同4.6%増の7億10百万円、純利益が同20.2%増の4億60百万円としている。
 
 豊富な繰越契約残高からの売上が順調に推移して、増収・2桁営業増益予想としている。配当予想は同1円増配の年間48円(第2四半期末24円、期末24円)としている。連続増配で予想配当性向は46.8%となる。
 
■株価は年初来高値更新の展開
 
 株価の動きを見ると、1080円~1090円近辺での短期モミ合いから上放れ、年初来高値更新の展開となって7月11日には1150円まで上伸した。
 
 7月11日の終値1141円を指標面で見ると、今期予想連結PER(会社予想連結EPS102円48銭で算出)は11~12倍近辺、今期予想配当利回り(会社予想の年間48円で算出)は4.2%近辺、前期実績連結PBR(前期実績連結BPS1073円82銭で算出)は1.1倍近辺である。時価総額は約51億円である。
 
 週足チャートで見ると上向きに転じた13週移動平均線がサポートラインとなりそうだ。予想配当利回り4%台も評価して上値を試す展開が期待される。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)(イメージ写真提供:123RF)