東北部クアンニン省バンドン郡で建設中のバンドン国際空港が、2018年3月末に開業する見通しだ。これは、観光不動産開発のサングループ(Sungroup)が投資主を務めるもので、国内初の民間投資による空港となる。

  交通運輸省の計画によると、同空港は(国際民間航空機関(ICAO)が定める飛行場基準コードでボーイングB777・787型機やエアバスA330型機などの大型機の受け入れが可能な「4E」基準となり、軍用機の発着も可能。

  同空港の投資総額は約7兆5000億VND(約375億円)で、年間旅客処理能力は2020年までに200万人に上る見込みで、需要に応じて2030年までに500万人へと拡大する。資金回収期間は45年となっている。(情報提供:VERAC)