ドル円は良好な雇用統計を受け114円台に乗せ、約2カ月ぶりとなる114円18銭までドル高が進む。ユーロドルはしっかり。1.14台を挟み上下したものの、根強いユーロ円買いもあり、1.1440までユーロ高が進む。ユーロ円も130円12銭まで上昇し、こちらは1年5カ月ぶりの水準を記録。

 株式市場は揃って反発。予想以上の雇用統計に安心感が広がりダウは94ドル(0.4%)上昇。S&P500は0.6%上昇し、ナスダックも1.0%上昇。債券相場は続落。好調な労働市場に、利上げ観測が正当化され、債券は売りものが優勢に。長期金利は2.38%台まで上昇。ドル高が進んだことで金は売られ、前日比13ドル安・・・・

続きを読む