SMBC日興証券が5月23日に導入した投信取引サポートツール「fund eye(ファンドアイ)」のページビュー(PV)が1カ月間で1万PVを超えた。国内公募投信約5000本がポートフォリオの管理対象として入力可能で、利用者のリスク許容度に合ったファンドを一定の条件でピックアップして提案するツール。同社に口座がなくても利用可能だ。同ツール導入の狙い等をダイレクトチャネル事業部ダイレクト推進課長の林和人氏(写真・・・・

続きを読む