ディスコ <6146>> が3日続落。午前9時33分現在、前日比320円(1.8%)安の1万7430円まで売られている。
  
 3日引け後に発表した18年3月期第1四半期(17年4-6月)の個別売上高は376億円(前年同期比37.9%増)で、四半期として過去最高を記録。前四半期(1-3月)比でも14.5%増加し、上期予想に対する進ちょく率は54.5%となったが、材料出尽くしの動き。
 
 精密加工装置はメモリ向け中心に半導体用途全般で引き合いが強く、電子部品など非半導体用途でも設備投資が活発化する中、ダイサ、グラインダとも堅調に推移。消耗品の精密加工ツールは顧客の設備稼働率に比例してダイシングブレード、グラインディングホイール共に旺盛な需要が続き、出荷数量は高水準で推移した。(イメージ写真提供:123RF)