スギホールディングス <7649> が急反落。午前10時58分に前日比480円(8.0%)安の5540円まで売られ、値下がり率は東証1部の上位となっている。
  
 6月30日引け後に発表した18年2月期第1四半期(17年3-5月)の連結業績は、売上高1125億円(前年同期比4.5%増)、営業利益65.3億円(同5.9%増)。増収・増益であり、営業利益の上期予想(同6.9%増の125億円)に対する進ちょく率は52.2%となっているが、これは季節性によるもの。上期予想達成のためには計算上、第2四半期(6-8月)の営業利益に59.7億円(同8.0%増)が必要となり、若干、ハードルが上がった印象。(イメージ写真提供:123RF)