東京市場では上値の重かったドル円は、NY市場では再び上昇し112円36銭まで買われる。長期金利が続伸したことが材料となったが、前日ほどのにぎわいは無かった。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む