あさひ <3333> が続落。午前11時24分に前日比21円(1.6%)安の1291円まで売られ、2月3日に付けた年初来安値1271円に接近している。
  
 26日引け後に発表した18年2月期第1四半期(17年2月21日-5月20日)の非連結業績は、売上高184億円(前年同期比5.8%増)、営業利益28.9億円(同6.0%増)。自転車専用道路の整備や国民の健康増進、災害時の有効活用に資する体制の整備等、様々な分野での取り組みが期待される「自転車活用推進法」が17年5月1日に施行された中、春の需要期を擁する当期は通学商品に加え、スポーツサイクル、電動アシスト自転車など高付加価値商品が好調に推移した。
 
 ただ、株価は翌27日に55円(4.0%)安。上期の予想営業利益41.1億円(同21.3%増)達成のためには、第2四半期(17年5月21日-8月20日)の営業利益に12.2億円(同84.5%増)が必要なことが重しとなった様子。当面の月次推移は要注目だろう。(イメージ写真提供:123RF)