ドル円は耐久財受注がマイナスだったことで売られる場面もあったが、その後株価が上昇したことを材料に買われた。111円台後半のストップを巻き込み111円94銭までドル高が進む。ユーロドルは引き続き1.12を挟む動きに終始。ユーロ円が125円台前半まで買われ、約3週間ぶりの高値に。株式市場では大きな動きはなく、ダウは5日ぶりに反発したものの小幅高。一方ナスダックは18ポイント下落。前日まで買われていたテクノロジー・・・・

続きを読む