第14期(2016~2021年)第3回国会は19日、東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設が計画されているロンタイン国際空港案件を実施するための土地収用や立ち退き補償、再定住などに関する決議を採択した。

  必要な予算は23兆VND(約1130億円)で、これには2か所の再定住地区と墓地の建設も含まれる。今のところ、中期公共投資計画の5兆VND(約246億円)の予算しか確保できておらず、18兆VND(約887億円)が不足している。

  国会経済委員会のブー・ホン・タイン主任は決議の採決に先立ち、政府が土地収用案と事業化調査(FS)報告書を権限機関に作成させ、その中で正式な投資額を確定させると説明した。それを根拠に首相が資金調達の準備を行い、国会に報告することになる。

  タイン主任は、航空運輸需要が伸びているため、ロンタイン空港案件の実施が急務になっているとし、時間のかかる土地収用関連事業を切り離して先に実施することへの理解を求めた。

  ロンタイン国際空港案件は3期に分けて実施する。第1期では遅くとも2025年までに、滑走路1本と旅客ターミナルを稼働させ、年間2500万人の乗客と120万tの貨物を取り扱えるようにする。全体の完成時の年間取り扱い能力は年間1億人と貨物500万tとなる予定。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)