ツルハホールディングス <3391> が3日続伸。午前9時27分に前日比260円(2.1%)高の1万2860円まで買われ、6日の年初来高値1万3060円に接近している。
  
 20日引け後に発表した17年5月期の連結業績は、売上高5771億円(前期比9.4%増)、営業利益371億円(同18.3%増)で、営業利益は計画線で着地した。ニーズに対応した高付加価値商品のカウンセリング販売への注力、店舗改装による利便性の向上、プライベートブランド商品の拡充などにより、既存店売上は同0.7%増と順調に推移。店舗政策については125店舗の新規出店と37店舗の閉店を実施し、期末のグループ店舗数は直営で1755店舗となっている。
  
 18年5月期は国内110店舗の純増で、連結売上高6000億円(前期比4.0%増)、営業利益390億円(同5.2%増)を計画。なお、17年5月期末の配当について、従来予想の54円を86円に引き上げ、年間140円(前期は同108円)としている。
(イメージ写真提供:123RF)