イワキ <8095> が急反騰。午前9時22分に前日比68円(18.3%)高の439円まで買われ、14日の年初来高値383円を更新している。
  
 19日引け後に、17年11月期第2四半期累計(16年12月-17年5月)の連結業績予想を修正。売上高は285億円から280億円(前年同期比4.3%増)に減額したが、営業利益は5.0億円から8.2億円(同2.5倍)に引き上げている。「医薬・FC事業」が好調を維持する中、新製品投入効果で「化学品事業」の業績改善が進み利益の押し上げに働いた。
 
 営業利益の通期予想(前期比39.2%増の13.6億円)に対する進ちょく率が60.3%に達する中、会社側は下期の動向等を改めて精査中であり、通期業績予想の修正が必要となれば速やかに開示するとしている。(イメージ写真提供:123RF)