アスクル <2678> が急騰。午前9時19分に前日比260円(8.2%)高の3425円まで買われ、値上がり率は東証1部の上位に浮上している。
  
 19日引け後に行った17年5月期の連結業績予想、および配当予想の上方修正が好感された。同社は17年2月16日に発生した「ASKUL Logi PARK 首都圏(埼玉県入間郡)」の火災影響により、4月5日付で17年5月期の連結営業利益を従来の95億円から80億円に引き下げるなど業績予想を減額していたが、その後の動向を踏まえ、今回は増額。売上高を従来の3350億円から3359億円(前期比6.6%増)に、営業利益を80億円から88億円(同3.3%増)に引き上げ一転、増益とした。併せて、未定としていた期末の配当予想を18円とし、年間36円(前期は同33円)配当としている。(イメージ写真提供:123RF)