セレス <3696> が急騰。午前9時23分に前日比145円(9.5%)高の1673円まで買われている。
  
 16日引け後に、ブロックチェーンの研究開発ベンチャーの「シビラ(大阪市西区)」と資本提携を行うことを決めたと発表した。シビラが独自開発したブロックチェーン「Broof」は、データベースとしての堅牢性と高いパフォーマンスを誇り、トレーサビリティ、情報解析に優れている。コンセプトはM2M(Machine to Machine)においてマイクロペイメントが行える高速なブロックチェーンで、「ビットコイン互換」、「処理速度と信頼性の高さ」、「拡張性の高さ」が特長。既に宮崎県綾町の有機農産品のトレーサビリティに関し、実証実験を行っている。
 
 同社は仮想通貨・ブロックチェーン技術をもつbitFlyer、コインチェック、ビットバンク、Orb、breadwallet LLC などと提携しており、今回の「シビラ」への出資を通じて仮想通貨(トークン)・ブロックチェーン技術におけるビジネスシナジーの可能性を追求していく方針。(イメージ写真提供:123RF)