フュージョン <3977> が大幅高で3日続伸。午前9時05分に前日比61円(4.1%)高の1560まで買われている。
  
 16日引け後に、国立大学法人北海道大学大学院情報科学研究科調和系工学研究室(教授:川村秀憲、以下川村研究室)と、「AI(人工知能)によるマーケティングデータの分析アルゴリズム開発」について共同研究を行うことを決めたと発表した。AI研究の世界において、複数の企業や行政機関との間で共同研究実績を持つ川村研究室と、長年ビッグデータを蓄積し、分析ASPサービスや行動予測モデリング等を提供してきた同社のマーケティングノウハウが結びつくことで、次世代の分析アルゴリズムや分析の自動化など、マーケティング領域におけるAI技術の可能性を広げるのが目的。ダイレクトマーケティング分野で新しい価値の創出を目指す。(イメージ写真提供:123RF)