技研製作所 <6289> が4日続伸。午前10時18分に前日比118円(4.1%)高の2979円まで買われ、連日の年初来高値更新となっている。
  
 同社は9日引け後に、6月30日に東証2部から東証1部に指定替えされると発表したが、93万株の公募増資と160万株の売り出し、オーバーアロットメントで37万9500株の売り出しが伴うことが嫌気され、翌営業日の12日に株価は急落。しかしその後、好実態の見直しが進んでいる。
 
 17年8月期第2四半期累計(16年9月-17年2月)は連結売上高138億円(前年同期比20.0%増)、営業利益32.4億円(同24.4%増)と好調が持続。営業利益の通期予想(前期比16.8%増の48億円)に対する進ちょく率は67.4%に達し、中期経営計画で目標に掲げた18年8月期の営業利益58億円の達成が視野に入ってきている。(イメージ写真提供:123RF)