ドル円は110円台を回復しただけでなく、111円にも迫ろうかという水準までドル高が進む。長期金利が上昇し、経済指標も概ね良好だったこともあったが、前日の経済指標にネガティブに反応しすぎた揺り戻しと見られる。ユーロドルは反落。1.1132まで売られ上値も1.1台半ばで限られた。ギリシャの支援問題が再び蒸し返されたとの指摘も。

 株式市場は揃って下落。ハイテク株が売られ、ダウは14ドル安。ナ・・・・

続きを読む