ドル円は乱高下。朝方の経済指標に反応し、108円台後半までドル売りが進んだが、FOMCで利上げとバランスシートの縮小が発表されると、109円台後半まで値を戻す。ユーロドルも朝方には1.1296までユーロ高が進み、約7カ月ぶりの高値を記録。その後はドルの買い戻しが強まり、1.12割れまで値を下げる株式市場はまちまち。全体的にややハト派的だったこともあり、ダウは46ドル高で連日の最高値更新。一方ナスダックとS&・・・・

続きを読む