朝日放送株式会社(ABC、大阪市福島区)とABC100%子会社の株式会社ABCフロンティアホールディングス(東京都中央区)、およびベトナムで映画製作やタレント養成・マネジメントなどを行うMBCコーポレーション(MBC Corporation、ホーチミン市)の3社は9日、合弁会社「MBCスタジオ(MBC-Studio)」の設立に向けて投資契約書を締結した。

  MBCスタジオの資本金は300億VND(約1億5000万円)、持株比率はMBCが66.67%(約1億円)、朝日放送が30%(約4500万円)、ABCフロンティアホールディングスが3.33%(約500万円)。合弁会社は2017年秋頃設立の予定となっている。

  MBCスタジオでは、ベトナム国内向けの映画製作およびタレントマネジメントを設立当初の事業の柱とする。更に、MBC関連会社のテレビ番組制作会社MCV(ハノイ市)やMBC子会社の映画館シネボックス(CineBOX)とも連携し、コンテンツの多面的展開を目指す。将来的には周辺諸国への展開も視野に入れている。

  なお、ABCとMBCは2016年12月、コンテンツに関わる様々な業務提携を目指した戦略的パートナーシップ協定を締結している。(情報提供:VERAC)