ディップ <2379> は、前日13日に1円安の2397円と6営業日続落して引けた。全般相場の先行きが不透明化する相場環境下、同社株にも目先の利益を確定する売り物が続いた。ただ同社は、7月11日に今2月期の第1四半期(2017年3月~5月期、1Q)決算の発表を予定しており、これを前に今2018年2月通期業績の連続過去最高更新・増配を見直し、下値には好業績株買いも交錯した。前2017年2月期業績で・・・・

続きを読む