積水ハウス <1928> が大幅高で5日ぶりに反発。午前9時16分現在、前日比76円(4.0%)高の1973円まで買われ、1月6日に付けた年初来高値1999円に接近している。
 
 9日引け後に発表した18年1月期第1四半期(17年2-4月)の連結業績は、売上高4407億円(前年同期比8.7%増)、営業利益339億円(同26.0%増)。「都市再開発」は減益だったが、「賃貸住宅」を軸に「国際」「マンション」「分譲住宅」「戸建住宅」など他のセグメントは全て増益となり、連結営業利益は大幅増益を達成した。

 会社側は上期の予想売上高9700億円(同2.1%増)、営業利益750億円(同5.4%減)を据え置いたが、これでは計算上、第2四半期(5-7月)が売上高5293億円(同2.8%減)、営業利益411億円(同21.5%減)となり、第1四半期末の受注残高が9928億円(前年同期末比5.5%増)に積み上がっていることを考えると、保守的な印象。(イメージ写真提供:123RF)