アジアパイル <5288> が急伸。午前10時51分に前日比39円(5.8%)高の708円まで買われ、3月2日に付けた年初来高値682円を更新。株価は15年11月以来1年7カ月ぶりに700円台に乗せた。
 
 同社の17年3月期連結業績は、売上高744億円(前期比3.3%増)、営業利益25億3400万円(同9.0%増)。海外はベトナム子会社が好調に推移し、増収・増益。国内はコンクリートパイル市場が縮小する中で、増収を確保。ただ、利益面は工事管理厳格化への対応のための人材育成、人員増強、ICTを活用した効率的な施工管理への取り組みなどにより減益に。しかし、連結営業利益は増益を確保し、従来予想を3400万円ではあるが超過した。続く18年3月期は連結売上高800億円(前期比7.5%増)、営業利益30億円(同18.4%増)と、増収・2ケタ増益を計画している。(イメージ写真提供:123RF)