■月次売上高も好調で期初から直近までの5ヵ月間は6.9%増加
 
 カツ丼チェーンなどのアークランドサービスホールディングス <3085> (東1)は8日、買い気配で始まった後ストップ高の4395円(700円高)で売買が成立し、10時を過ぎてもストップ高買い気配が続いている。7日の取引終了後に株式分割を発表。6月30日現在の株主の保有株を7月1日付で1株につき2株に分割するとし、好感買いが集まった。
 
 月次動向は好調で、「かつや」直営店の5月の売上高は前年同月比7.1%増加した。期初の1月からすべて増加し、期初からの累計では前年同期間比6.9%増加している。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)(イメージ写真提供:123RF)