ラクオリア創薬 <4579> が急反騰。午前9時8分に前日比70円(6.9%)高の1084円まで買われている。
 
 5月31日引け後に、同社が創出し、これまで日本で審査中だった選択的ナトリウムチャネル遮断薬の物質特許のうちの一つアミド誘導体が同日に特許査定を受けたと発表。これで米国、中国に続き日本でも知的財産権が強化されることとなった。
 
 ナトリウムチャネルは、筋肉細胞や神経細胞などの興奮性細胞の細胞膜表面に多く発現するイオンチャネルの一種で、細胞内外の電位変化に応じて開口し、ナトリウムイオンを選択的に細胞内に透過させる。ナトリウムチャネルが開口することで活動電位が発生し、知覚神経では痛みの伝達を担っている。現在までに9種類のナトリウムチャネルが報告されており、ふぐ毒で知られるテトロドトキシン(TTX)に対する感受性によりTTX-SとTTX-Rに分類。TTX-Sに分類されるチャネルの遮断薬は痛みの治療薬として期待されている。(イメージ写真提供:123RF)